OKISO RECRUIT 2017 株式会社沖創建設 2017年
新卒・既卒求人特設ページ

株式会社沖創建設

株式会社沖創建設 2017年 新卒・既卒求人特設ページ

誰かの居場所を
創る仕事。

エントリー

ABOUT OKISO

沖創建設について

創業以来、『人・街・未来を見つめる』を企業テーマに、
快適な住まい創りに取り組んできました。
住まいは、誰かの居場所です。
その住まいが集まって、街となります。
そして、人も、街も、変化していきます。
人・街・未来を、きちんと見つめることで、
ほんとうの意味での『居場所』を創ることができると考えています。

地図だけでなく、誰かの思い出にも残る仕事をしたい、そんな企業です。

エントリー

INTERVIEW

社員インタビュー

ARCHITECTインタビュー

入社の決め手は?
いくつかの建築系の企業を受験していましたが、 沖創建設だけ、女性役員による面接でした。 女性が活躍できる企業なんだなー、という印象は大きかったです。 建設業界はどうしても男性社会のイメージが強かったのですが、 入社後、女性社員が多く、責任あるポジションにいる人もおり、 柔軟な企業なんだと感じました。
一級建築士を目指そうと思ったきっかけは?
数年は、1級施工管理技士として現場代理人を任されていました。 プロの職人さんたちから、現場の生のスキルを吸収するのが楽しかった ですが、設計部署に異動になり、 そこで圧倒的なスキルと経験の上司、先輩に出会いました。 本当にすごい人たちで、いろいろ教わるうちに、目指してみようかな。 という気持ちになりました。

ARCHITECTインタビュー

一級建築士の勉強方法は?
学科試験と実技試験があるのですが、 学科の方は独学、実技は学校に通いました。 今思えば、学科の方も学校に通えば良かったです。 学校は決して安くないですが、会社の支援制度を活用し、 仕事と勉強を両立することができました。 たまに会社に残って勉強させてもらうことがありましたが、 暗い会社はちょっと怖かったですね(笑)
建築士を目指す学生にアドバイスするとすれば?
独学での勉強は本当に大変でした。 もし会社に支援制度があるのであれば、積極的に活用するのが オススメです。 仕事の面では、『素直さ』がとっても大切だと感じました。 素直な気持ちで、先輩、同僚、職人さんたちに接してきたので、 皆さんの大切な経験と知識を吸収することができました。 きっとこれはどんな職種にも言えることだと思いますので、 ぜひ試してみてください。
エントリー

ENGINEERインタビュー

現在どのようなお仕事をされていますか?
2つの現場の現場代理人を任されています。 現場代理人は、会社の変わりに現場を管理する代理人なので、 建設現場の最も責任の重いポジションです。 提携する業者さんたちとの調整や打ち合わせ、工程管理、 安全管理など、現場全体を指揮するお仕事です。
現場へのこだわりがあるとか?
はい。希望して今の職種に就いています。 目で見、触れることができるリアルなモノづくりが好きなんです。 また、現場で多くのプロの職人さんたちとお仕事ができることも 魅力です。最初は自分が女性であることで、 職人さんとの関係に不安がありましたが、 優しい方ばかりで、むしろ、いろんなことを教えてくれました。

ENGINEERインタビュー

結婚・出産・子育てと仕事
1級土木建築施工技師の資格試験のとき、出産間近で、 お腹が大きい状態でした(笑)。合格後すぐ産休に入り、 一旦現場を離れることになりました。 やはり、産休からの復帰は、様々な不安がありました。 でも、会社の復帰受け入れは非常に温かく、 産休前と変わらず働くことができました。 2人目の出産後もそれは変わらず、2度目の産休後だけでも 8件の現場代理人を任せてもらえました。 現在は、両親も同居してくれているので、少しだけ甘えつつ、 仕事と家庭をうまく両立できています。
この業界を目指す方にアドバイスするとすれば?
まずは、『飛び込んでみる』ことです。 私も、現場が好きだという理由で現在の職種に就きましたが、 やはり女性の現場代理人は多くいるわけではありません。 不安が無かったわけではありません。 でも、意志を持って飛び込んだからこそ、 希望の職種に就けていると思っています。 自分は○○だから。。。というような先入観を捨て、 まずは、自分の意志に逆らわず『飛び込んで』みてください。
エントリー

CONTACT

お問い合わせ

エントリーは、
マイナビから受け付けています。

エントリー

求人お問い合わせ窓口

沖縄県那覇市銘苅180-7
株式会社 沖創建設 総務部
TEL:098-862-1498
メール:soumu@okiso.co.jp
担当:粟国(あぐに)